芸は身を助ける?滅ぼす?(2)

March 27, 2017

大学を卒業してからは仕事の楽しさ、忙しさにかまけて

絵を描く仕事とは2年くらい離れていました。

 

そんなとき知り合いからウェディングボードを描いて欲しいという依頼が…

久しぶりに商品としての似顔絵を描いた時はすごくワクワクして

すごく楽しかったのを覚えています。

 

 

 

そこから副業として少しずつ似顔絵を描くことが再開していきました。

 

クリエイター交流会にも顔を出すようになり、

そこで知り合った人たちと似顔絵ムービーを作るなど

仕事の幅はどんどん広がっていきました。

 

正社員で働きながらの絵の仕事は、忙しくも学べることが多く充実した毎日でした。

 

広島で就職して4年が経つころ、とある事件があり実家の北九州に帰ることに。

落ち着くころには福岡でまた営業職などに転職するつもりでしたが、

なんと、いまの主人と広島と福岡の遠距離恋愛がスタート…!

 

定職についたら広島に戻れないかもしれない…

しかし働かないと生きていけない…😥

 

そこで副業にしていた絵の仕事に力を入れつつ、芸術予備校の講師アルバイトと、絵の家庭教師、

美容販売員のバイトを掛け持ち!!いつでも広島に戻れるスタンスで働くことに。

 

この中途半端な期間を助けてくれたのは紛れもなく「芸(絵を描くスキル)」でした。笑

 

いまの主人からのプロポーズを受け、また広島に戻るかという際に

「好きなことしたらいいよ」と言ってくれた主人に感謝!

 

絵を描くスキルがあったからこそ、就職できたと思うし

就職していたからこそ、またいつでも就職できるという自信に繋がり、

似顔絵、デザイン業を頑張ってみようと思えました。

 

極端ですが、きっと芸に溺れて「絵だけで生きていこう!」と就活しなかったら

いろいろなことが上手くいっていなかったと思います。

 

 

 

自分のスキルを客観的に判断し会社員の時代を経たからこそ、今があると断言できます。

今は自分のやりたいことを極めたい!と進む方向も決まりました。

 

これからも「わたしにはコレ(芸)しかないから」と視野を狭めず

「わたしにはコレ(芸)もある!」というスタンスでがんばっていきたいです😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

9月の似顔絵屋

September 4, 2017

1/6
Please reload

Recent Posts

February 8, 2019

September 4, 2017

August 3, 2017

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Grey Instagram Icon
  • グレーGoogle+のアイコン

© 2016 by chihiro.shimoishi created